インフォメーション(更新情報)


2018年11月19日

2018年11月度セミナー資料『[第一部]これで完結!事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント / [第二部]事業承継の事例紹介』を掲載しました。


セミナー資料集 > セミナー使用資料 >
[第一部]これで完結!事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント / [第二部]事業承継の事例紹介 [2018.11 使用資料]

------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
2018年11月度FP塾「[第一部]これで完結!事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント」.PDF
2018年11月度FP塾「[第二部]事業承継の事例紹介」.PDF
事業承継<特例>No.13 特例納税猶予の適用後5年間は認定取消しとなるリスクが高いことをご存知ですか?.PDF
事業承継<特例>No.14 事業承継をおこなう上での主な課題をご存知ですか?.PDF
事業承継対策全体MAP(リーフレット番号付)[低解像度].PDF
------------------------------------------------------------


セミナー資料集 > パワーポイント >
これで完結!事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント
------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
■事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント
■1.納税猶予制度(特例)における 暦年課税と相続時精算課税の選択の違い
・贈与税の納税猶予制度(特例)における「暦年課税」と「相続時精算課税」の違い
・A.贈与税の納税猶予が取消しになった場合の課税の違い(図)
・B.納税猶予制度(特例)適用中に贈与者である先代経営者が死亡した場合(図)

■2.相続・事業承継全体から見た 納税猶予制度(特例)のリスクと対策
・事業承継全体から見た納税猶予制度(特例)の位置付け
・相続と事業承継は表裏一体!アプローチは相続から!
・納税猶予制度(特例)の活用・非活用におけるリスクと対策
・納税猶予制度(特例)の活用・非活用におけるリスクと生命保険活用のポイント
・【参考】納税猶予制度(特例)における事前対策の第一は株価対策
------------------------------------------------------------


ダウンロードは『セミナー資料集』から
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみ✩ログインして閲覧できます

2018年11月16日

広島(講師:貝原收)・仙台(講師:山本幸紀)で開催しているFP塾実践講座のセミナー映像です。

現役保険営業に携わるFP塾認定講師が各々の切り口で講演!
営業に役立つ実践を踏まえた内容となっております。


■ 特例事業承継税制 ~顧客トークの留意点~


講師:貝原 收(2018年10月16日広島)
1.平成30年度 税制改正 特例事業承継税制 ~顧客トークの留意点~ [10分]
2.特例納税猶予制度の位置付けと手続き [13分]
3.特例納税猶予制度での認定要件の確認 [12分]
4.持ち株比率と株数について [15分]
5.実行のタイミングについて [21分]
6.適用対象となる中小企業とは ~ [18分]

講師:山本 幸紀(2018年10月18日仙台)
1.平成30年度 税制改正 特例事業承継税制 ~顧客トークの留意点~ [14分]
2.特例納税猶予制度での認定要件の確認 [10分]
3.持ち株比率と株数について [14分]
4.実行のタイミングについて [18分]
5.適用対象となる中小企業とは [15分]
6.雇用確保・事業継続要件(認定取消となるケース) [7分]
7.売却・合併による消滅・解散時の減免制度 [10分]


WEBセミナーの受講は『WEBセミナー』から
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみ✩ログインして閲覧できます

2018年11月2日

2018年10月度セミナー音声『民法改正の概要と生命保険見直しのポイント』を公開しました。




[再生時間:1時間55分]

民法改正の概要と生命保険見直しのポイント(講師:吉光 隆)
 1.民法改正の概要と生命保険見直しのポイント/相続<民法改正>リーフレットNo.1_[8分]
 2.(1)配偶者の居住権を保護するための方策/リーフレットNo.2~3_[20分]
 3.(2)遺産分割に関する見直し/リーフレットNo.4~5_[25分]
 4.(3)遺言制度に関する見直し/リーフレットNo.6~8_[15分]
 5.(4)遺留分制度に関する見直し/リーフレットNo.9~10_[17分]
 6.(5)相続の効力に対する見直し/リーフレットNo.11」_[18分]
 7.(6)相続人以外の者の貢献を考慮するための方策/リーフレットNo.12_[12分]


■ダウンロード版
民法改正の概要と生命保険見直しのポイント

■再生版
民法改正の概要と生命保険見直しのポイント

FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみ✩ログインして閲覧できます

2018年10月31日

法人の基礎から生命保険の提案までを体系的に学べます!
※FP塾プラチナ会員・Basic会員のみ✩ログインして閲覧可


法人の基礎<全12回>
【7章】法人のリスクマネジメント(2)



-----------------------------------------

2018年10月6日FP塾大阪Basic
講師:古賀 大輔

[再生時間:1時間42分]

1.前回のリスクマネジメント①での大切なポイントは2つ [9分]
2.役員・従業員のリスク [16分]
3.事業を継続するための準備 [13分]
4.やむを得ない場合、円滑な廃業に向けた準備を! [14分]
5.従業員の業務に関するリスク [26分]
6.生命保険を活用したマネジメント [24分]

-----------------------------------------

2018年10月13日FP塾東京Basic
講師:鈴木 由紀子

[再生時間:1時間41分]

1.前回のリスクマネジメント①での大切なポイントは2つ [11分]
2.役員・従業員のリスク [20分]
3.事業を継続するための準備 [22分]
4.やむを得ない場合、円滑な廃業に向けた準備を! [20分]
5.従業員の業務に関するリスク [17分]
6.生命保険を活用したマネジメント [11分]

-----------------------------------------

【Basic】WEBセミナー』からご覧ください(ログインが必要です)

2018年10月31日

2018年10月Basic資料集『【7章】法人のリスクマネジメント(2)』を掲載しました。
※FP塾プラチナ会員・Basic会員のみ✩ログインして閲覧可


Basicセミナー資料集 > セミナー使用資料 >
【7章】法人のリスクマネジメント(2)[2018.10 使用資料]


Basicセミナー資料集 > パワーポイント >
【7章】法人のリスクマネジメント(2)
------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
・法人の知識を修得していくための講座全体像
・法人(中編)全3回
・前回のリスクマネジメント①での大切なポイントは2つ
・会社の状況によってリスクを保有できるか
・リスクマップで見る対応の方向性

■役員・従業員のリスク
・社長の死亡、ケガや病気によるリスク
・社長の死亡による運営上のリスク
・事業を継続するための準備
・短期借入金と長期借入金
・経営者死亡時の借入金返済準備
・経営者死亡時の運転資金の確保
・事業保障準備金の考え方
・やむを得ない場合、円滑な廃業に向けた準備を!
・中小企業が廃業時に直面した課題
・廃業・事業継続ともに従業員に対して考えておくこと
・従業員の退職時における会社のリスク①
・従業員の退職時における会社のリスク②
・会社整理による退職金・老後生活資金
・「会社への貸付金対策」は生命保険で解消!
・従業員の業務に関するリスク
・過労死等の労災補償状況(脳・心臓疾患)
・過労死等の労災補償状況(精神障害)
・「うつ病」患者数は15年前の3倍に!
・メンタルヘルス対策の取組み内容
・メンタルヘルス判決事例
・【資料】電通事件~働き方改革まで
・財物損害におけるリスク①
・財物損害におけるリスク②
・賠償責任とは
・保険でリスクに対応する

■生命保険を活用したマネジメント
・利益が大でお金も多の会社の場合
・利益が大でお金が少の会社の場合
・利益が小でお金が多の会社の場合
・利益が小でお金も少の会社の場合
・ハーフタックス(福利厚生プラン)
・長期平準定期保険
・定期保険
・逓増定期保険
------------------------------------------------------------


Basicセミナー資料集 > セミナー音声 >
【7章】法人のリスクマネジメント(2)[2018.10 音声DL版]

<大阪>【7章】法人のリスクマネジメント(2)[2018.10 音声DL版]
------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
講師:古賀 大輔

 1.前回のリスクマネジメント(1)での大切なポイントは2つ [9分]
 2.役員・従業員のリスク [16分]
 3.事業を継続するための準備 [13分]
 4.やむを得ない場合、円滑な廃業に向けた準備を! [14分]
 5.従業員の業務に関するリスク [26分]
 6.生命保険を活用したマネジメント [24分]
------------------------------------------------------------


<東京>【7章】法人のリスクマネジメント(2)[2018.10 音声DL版]
------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
講師:鈴木 由紀子

 1.前回のリスクマネジメント(1)での大切なポイントは2つ [11分]
 2.役員・従業員のリスク [20分]
 3.事業を継続するための準備 [22分]
 4.やむを得ない場合、円滑な廃業に向けた準備を! [20分]
 5.従業員の業務に関するリスク [17分]
 6.生命保険を活用したマネジメント [11分]
------------------------------------------------------------

2018年10月30日

士業の先生を中心とする多彩な外部講師が得意分野で語る内容は圧巻!!
居ながらにして専門的知識が身につきます。


2018年10月12日東京
相続法制見直しの行方と「配偶者居住権(短期・長期)」
講師:阿形 豪士 氏

[再生時間:56分]

1.はじめに [5分]
2.生命保険活用の視点(例) [15分]
3.配偶者居住権(短期・長期)のポイント① [12分]
3.配偶者居住権(短期・長期)のポイント② [24分]


WEBセミナーの受講は『WEBセミナー』から
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみ✩ログインして閲覧できます

2018年10月26日

11月度FP塾セミナーの一般受付を開始しました♪
お申込み・ご参加お待ちしております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
FP塾セミナー前に倫理研修をおこないます。
一般の方は倫理研修を受講できません。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


2018年11月度テーマ:[第一部]これで完結!事業承継税制の全体像と生命保険活用ポイント【講師:吉光隆】2018年11月度テーマ:[第二部]事業承継の事例紹介【講師:貝原 收】

[大 阪] 11月3日(土)14:00~17:00
[福 岡] 11月6日(火)14:00~17:00
[東京①] 11月9日(金)14:00~18:00
[東京②] 11月10日(土)14:00~17:00
[名古屋] 11月13日(火)14:00~17:00


●11月9日(金)東京で後半1時間お話いただきます。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
相続法制見直しの行方と「配偶者の居住権(短期・長期)」その1
講 師:阿形 豪士 氏
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



会社がおこなっているさまざまな福利厚生制度の概要

[広島]
日 時:11月20日(火)14:00~16:00
講 師:貝原 收

[仙台]
日 時:11月21日(水)14:00~16:00
講 師:山本 幸紀




FP塾札幌スペシャルセミナー

日 時:11月15日(木)14:00~17:00
講 師:司法書士  椎葉 基史 氏 / 小林 廣久 氏/ 吉光 隆

2018年10月15日

2018年10月度セミナー資料『民法改正の概要と生命保険見直しのポイント』を掲載しました。


セミナー資料集 > セミナー使用資料 >
民法改正の概要と生命保険見直しのポイント [2018.10 使用資料]

------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
2018年10月度FP塾「民法改正の概要と生命保険見直しのポイント」.PDF
相続<民法改正>リーフレット.PDF
★必ずお読みください.PDF
------------------------------------------------------------


セミナー資料集 > パワーポイント >
民法改正の概要と生命保険見直しのポイント
------------------------------------------------------------
 詳細 
------------------------------------------------------------
■民法改正の概要と生命保険見直しのポイント
・民法改正【相続法】の主な項目(2018年7月13日公布)

■1.配偶者の居住権を保護するための方策
・配偶者の居住権が脅かされるケース
・配偶者短期居住権・配偶者居住権
・配偶者居住権の評価(簡易評価)
・「配偶者居住権」の改正民法条文①
・「配偶者居住権」の改正民法条文②

■2.遺産分割に関する見直し
■配偶者保護のための方策
・配偶者へ贈与された居住用不動産は、特別受益としない!
・配偶者へ贈与された居住用不動産は、特別受益としない(改正民法条文)

■仮払い制度等の創設
・【参考】預貯金(預貯金払戻請求権)の取扱いの経緯
・仮払い制度等の創設
・【参考】平成28年12月19日 最高裁大法廷判決要旨
・預貯金の仮払い制度の創設(改正民法条文)

■遺産分割前に遺産に属する財産を処分した場合の遺産の範囲
・遺産分割協議前の財産の処分【現行】
・遺産分割協議前の財産の処分【改正後】
・遺産分割前の財産処分について(改正民法条文)

■3.遺言制度に関する見直し
・自筆証書遺言の方式緩和
・自筆証書遺言の方式緩和(改正民法条文)
・法務局における自筆証書遺言の保管制度の創設
・法務局における自筆証書遺言の保管制度の概要①
・法務局における自筆証書遺言の保管制度の概要②

■4.遺留分制度に関する見直し
・相続人に対する贈与の持戻しが10年に!
・遺留分を算定における相続人への贈与(改正民法条文)
・遺留分減殺請求権の効力【改正前】
・遺留分減殺請求権の効力および法的性質の見直し【改正後】
・遺留分侵害額は金銭債権で(改正民法条文)

■5.相続の効力に対する見直し
・相続の効力等に関する見直し(「相続させる」の意味)
・【解説】「第三者に対抗できる(またはできない)」とは?
・【解説】『相続させる』遺言の意味
・【参考】「相続させる」旨の遺言の権利関係と改正
・【参考】平成3年4月19日 最高裁判決要旨「相続させる」香川判決
・【参考】平成14年6月10日 最高裁判決要旨「相続させる」遺言の不動産の取得と登記
・共同相続における権利の承継の対抗要件(改正民法条文)

■6.相続人以外の者の貢献を考慮するための方策
・相続人以外の者の貢献を考慮:「特別寄与者」①
・相続人以外の者の貢献を考慮:「特別寄与者」②
・特別寄与者は相続人に対し金銭請求できる(改正民法条文)
・民法改正と生命保険
------------------------------------------------------------


ダウンロードは『セミナー資料集』から
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみ✩ログインして閲覧できます

2018年10月2日

社会情勢の変化により、およそ40年ぶりに民法[相続法]等の大きな改正がおこなわれました。
それに伴いまして、相続<民法改正>リーフレットを作成いたしました。
ご活用いただければ幸いです。
※一括ダウンロードもご用意しております。





ダウンロードは『セミナー資料集 > リーフレット』から
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみログインして閲覧できます


<民法改正リーフレット>
・No.1 民法[相続法]等の一部が改正になったことをご存知ですか?
・No.2 民法改正により『配偶者の居住権』が保護されることをご存知ですか?
・No.3 配偶者居住権の新設により、評価方法が新しくなります!
・No.4 婚姻期間20年以上の配偶者へ贈与された居住用不動産は、遺産の先渡し(特別受益)の扱いをしない!
・No.5 相続された預貯金債権の仮払い制度ができることをご存知ですか?
・No.6 相続開始後の共同相続人による財産処分について、不公平を是正する方策が設けられます!
・No.7 自筆証書遺言の方式が緩和され、すべてを自筆しなくても良くなります!
・No.8 自筆証書遺言が公的機関(法務局)に保管できるようになります!
・No.9 遺留分算定において、相続人に対する贈与(特別受益)の持戻しが、最長十年に変わります!
・No.10 遺留分を侵害された遺留分権利者は、遺留分侵害額に相当する金銭を請求できるようになります!
・No.11 『相続させる』旨の遺言でも、登記などがないと第三者に対抗できなくなります!
・No.12 相続人以外の親族(子どもの嫁など)による介護等の貢献が報われるようになります!

2018年10月2日

WEB版「新・相続対策マスター」は、現在、試用版として、2018年(平成30年)税制改正によって新たに設けられた「特例納税猶予制度」に対応いたしました。
7月から会員のみに使用していただいておりますが、この度、「Version. 2.1」から「Version. 2.2」にバージョンアップいたしました。

バージョンアップの内容は、試用版 バージョンアップ(Ver.2.3)のお知らせでご確認ください。

なお、「Version. 2.0」からバージョンアップの内容は、
試用版 バージョンアップ(Ver.2.1)のお知らせ
試用版 バージョンアップ(Ver.2.2)のお知らせ
でご確認ください。


WEB版「新・相続対策マスター」試用版(Ver.2.3)は【新・相続対策マスター】からアクセスしてください。
FP塾プラチナ会員・プレミアム会員のみの閲覧となります。

FP塾会員ログイン

ユーザーID 
パスワード  

パスワードを忘れた方→■

FP塾スケジュール

前月 2018年 1月 翌月
#1
2
3
4
5
6
大阪
7
8
9
福岡
10
11
12
東京
13
東京Basic
東京
14
15
16
名古屋
17
18
19
仙台
20
21
22
23
広島
24
25
26
27
28
29
30
31
###
#######

facebook